SparePages

ツクール2000→ウディタ→ツクールMVと乗り換えてのゲーム制作とかの備忘録

wp20160819a

「ありがとう!ワタシの経営+」制作日記3

◆要約:ちょっとだけ通しプレイ。気になったところが沢山あったので修正対応。


 

ついに通しプレイ開始です。

1年目を終えたところで、そこそこな数バグが見つかってしまいました。
そしてうち1つのせいで進行不可になったため、それらの修正を行いました。

私はテストプレイ時はとりあえず気になるところをガーッとメモしていき、
区切りのいいところでまとめて修正するスタイルでテストプレイを行っています。

やはり通しでプレイをするとイベント単体では気にならなかったところがバグとして出てきます。
ピクチャなんかは、MVではマップが変わっても表示され続けるので、動かしてからおかしいことに気づいて修正 ということが結構多いです(;´Д`)

◆軽快っぽくする工夫
あとは通しプレイをすると、「ここはこんな感じのほうが快適!」という箇所にも気づけます。
MVで制作するにあたって、2000の時の様に軽快に動いてくれない所がいくつかあります。
(私のPCの環境の問題もあるとは思いますが。)
ピクチャの表示やイベントの実行にラグがあったり。

そういうところは、効果音と一緒に表示させたり、
ピクチャを一気に全部表示させるのでなく あえて3フレームぐらいの間を入れてバババババーっと表示されるように工夫しています。
こうすると体感的に速く感じたり出来るので、結構よくやる手法になっています。

今回は売上一覧の画面にそれを取り入れました。
下部のメッセージを、それまで全部一度に表示していたのを、左の列からバババーっと順に表示させています。
ウェイトを挟む分 一括表示より実際の時間は微妙にかかっていますが、体感的に一括表示より高速感がでたと思います(*´∀`*)

◆セーブ画面
あと通しでやっていて気になったのがセーブ(ロード)画面です。

wp20160819b

デフォルトだとキャラの画像ぐらいしか表示されません。
2000版では顔グラフィックを使って進行状況(=ゲーム内の年月)がわかるようにしていました。
セーブ画面が変わったので今回はボツにしようと思っていたのですが、やはりロード時に確認できないと分かりにくい…。

「せめて年月だけでもテキストで表示させよう」と思いプラグインを探しては見たのですが、
結局標準で付いているプラグイン(AltSaveScreen)を使い、その上でそこに表示される顔グラフィックを年月の画像にして表示させるようにしました。
プラグインで一発で片付けるのがスマートなのでしょうけれど、2000のノリで力技(?)をやってしまいます。

wp20160819ac

 

ということで、これら修正の結果を確かめながら、また通しでテストプレイをしていきたいと思います。
プラグインを追加したらロードエラーになってしまったので、また一からです…。

-制作日記