SparePages

ツクール2000→ウディタ→ツクールMVと乗り換えてのゲーム制作とかの備忘録

lwplus10

公開作品の全マップスクリーンショットを晒す「ルーランド+」

 

◆はじめに

マップの制作に困ることが多くなりました。
最近では、今までにプレイしたツクール作品のマップを見返してみたり、ファミコン時代のゲームのマップ画像を検索して眺めてみたりしています。

多分他の方々も、マップの制作には苦労しているだろうなーーと、勝手に判断して、SpareBladeでは過去公開作品のマップスクショを順次公開していくことにしました。
(マップ全景がなかなか見つからないので、まずは自分から公開していくスタイル)

第一弾として、2006年(確か)公開作品のツクール2000製コンパクトRPG、「ルーランド+」の全マップを公開します。

 

◆作品紹介

復活した魔王的存在「冥王」を倒す、ダンジョン探索RPG。(うろ覚え)
SpareBladeの作品としてはだいぶ初期の方になり、まだ正統派RPGの色が残っています。。
ミニゲームあり、やりこみ要素あり、ということで、当時はVector様にレビューをいただくなどそこそこ評価をされたような記憶があります。

 

◆スクリーンショット一覧

20190622_01

20190622_02

20190622_03

20190622_04

20190622_05

20190622_06

20190622_07

20190622_09

20190622_10

20190622_11

20190622_12

20190622_13

20190622_14

20190622_15

20190622_16

20190622_17

20190622_18

20190622_19

20190622_20

20190622_21

20190622_22

20190622_23

20190622_24

20190622_25

 

◆終わりに

ルーランド+は、公開終了作品「暗闇幻想紀行」を自作グラで焼き直そうとした結果できた作品です。
その過程で「マップは1画面に収める」「余計なウェイトは省く」など今につながる制作スタイルが出来た作品でもあります。
(詳しくは、「SpareBlade10年史」を参照)
その制作内容が、制作の参考になればいいなーと思う次第です。

-ツクール2000