SparePages

ツクール2000→ウディタ→ツクールMVと乗り換えてのゲーム制作とかの備忘録

questc010

フリーゲーム感想「QUEST」

◆概要

QUEST
2002年公開 RPGツクール2000製
作者:KIYO様
作者サイト:消失
DL先:https://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/game/se281857.html

ファミコンをイメージして作られたRPG。ツクール2000製。
ちゃんと世界を旅して、最後は飛行船(気球)も手に入るので、結構な王道RPGの部類に入る。

 

◆ストーリー

魔王を倒す。

 

◆感想とか

・自作素材の多いツクール製RPG

quest004

キャラグラ、敵キャラ、BGMが自作。
敵キャラは色数を抑えて一見チープなようではあるが「ファミコン風」を謳うゲームにありがちな雑なデザインではなく良い感じ。
ファミコン風のゲームを作ろうとしたときに、キャラとかマップは案外簡単に作れてしまうのですが、敵キャラまでもとなると結構大変だったりします。
本作ではキャラも自作なため、だいぶ雰囲気が良いです。ここで敵だけRTPだったりしたら残念なまであります。

・超王道ストーリー

questb002

ストーリーは王道。
しかしファミコン風の、雑さを許される雰囲気&テンポの良さが魅力。
フリーゲームをちょっとだけプレイして、そのまま永遠に放ったらかしにしてしまいがちな私でも、一気にプレイできました。

ゲームが進むに連れ、仲間も増えていきます。
ファミコン風なあっさりしたイベントではあるのですが、キャラの掛け合いもあり、ちゃんとRPGしてる感が味わえます。

・ゲームの独自性に一役買う自作BGM

quest023

BGMはフィールドと戦闘が特に良い感じです。
RPGはやはり、フィールドと戦闘が、最もよく聴くBGMの一位二位を占めると思うので、そこが自作だとかなり独自の世界観が出ます。
(フリー素材のBGMを聴いていると「これはXXのゲームのフィールドで流れていたな。。」とか思ったりします)
記憶に残るフリーゲームは、良いBGMがあってこそだなと認識させられます。

・テンポの良い戦闘

quest015

戦闘はツクール2000のデフォルト戦闘ながらも、テンポよく進められるよう調整がされています。
効果音も意図的に軽めのものが使われており、テンポの良さに買っています。

・その他

questb004

中学生時代(10年以上前)にプレイしたものの、BGMの良さと戦闘の軽快さでちょくちょくプレイ直している作品。
短時間で王道RPGが楽しめるのでおすすめです。
「ファミコン風RPG」って、画力がないのをファミコン風と誤魔化している手抜きゲーか、本格的でかなり作り込まれた硬派なゲーム(少なくともサクサク系ではない)かの二つに分かれるイメージがあるのですが、これは真ん中ぐらいです。適度にサクサク。

作者サイトがあった頃は、製作中の作品一覧に「QUESTⅡ」の文字があったのですが、今はサイトごと消えてしまい、もう続編の公開は望めないのが残念ではあります。
当時このQUESTをクリアした私は、続編の公開を結構楽しみにしていた記憶。

 

questb026

quest002

quest003

quest005

quest006

quest007

quest008

quest009

quest012

quest013

quest014

quest015

quest016

quest018

quest020

quest022

quest023

quest025

questb000

questb007

questb009

questb011

questb015

questb016

questb019

questb021

questc000

questc009

-フリーゲーム感想