SparePages

ツクール2000→ウディタ→ツクールMVと乗り換えてのゲーム制作とかの備忘録

wp20160724h

RPGツクール2000時代のMIDI素材をツクールMVで使う

◆はじめに

私はツクール2000やウディタを以前は使っていたのですが、
RPGツクールMVを触っていて「ここであのゲームで使ったあの音楽素材を使いたい」と思うことが多々あります。

しかしツクール2000のBGMはMIDI形式。
MIDI形式の効果音はツクールMVではそのままでは使えません。

折角の過去資材をMVでも有効活用したい。
そう思ってのメモです。(ここまで前回前置きの使い回し)

◆「Format factory」を使う

今回は「Format factory」というフリーソフトを使ってMIDIをM4AやOGGに変換します。

前はiTunesで変換が出来たそうなんですが、新しいバージョンでは出来なくなったようです…。

以下からダウンロードできます。

http://www.pcfreetime.com/freedownload.php?language=en

◆インストールする

ダウンロードしたEXEファイルを実行します。

wp20160724b
はじめに本ソフトとは全く関係ない余計なソフトを一緒にインストールさせようとしてきます。
左下のチェックボックスのチェックを外して「次へ」を押します。

wp20160724c wp20160724d wp20160724e
インストールが終了しました。

wp20160724f
インストール完了後、追加で余計なツールを入れさせようとしてきます。
✕で閉じます。

◆変換する

起動します。

wp20160724g
変換したいMIDIファイルをドラッグアンドドロップします。

変換形式を指定できるのでM4AやOGGを選択します。

※WindowsまたはMacでプレイするゲームを制作する場合はOgg Vorbis形式のファイルのみ用意してください。Web上で公開する場合やAndroid/iOS用に制作する場合は両方のファイルが必要になります。

https://tkool.jp/mv/course/04.html

開始を押します。

後は指定した場所に変換されたファイルが出力されるので、それをツクールMVで使います。

◆感想…

これで今まで使ってきたMIDI素材をツクールMVでも使うことが出来ます。

…が、簡単に変換できる一方少し音質が劣る気がします(;´Д`)
気になる人は気にならないでしょうし、気にする人にとっては致命的なところだと思います。

「あのMIDI素材じゃないとこのイベントは作れない!どうしてもあれを使いたい!」という時には、有効な手ではないでしょうか。

(注意)
上記手順でWAV→OGG・M4Aへの変換はできます。
が、効果音素材の利用規約によっては、変換等を含む加工を禁止しているものもあります。
素材配布サイトの規約を確認したうえで、各自の判断で行ってください。

-PC, ツクールMV