SparePages

ツクール2000→ウディタ→ツクールMVと乗り換えてのゲーム制作とかの備忘録

wp20160812f

「Switch」を使ってMIDIをツクールMV用に変換する

◆要約:「Switch」を使えばドロップ→変換の2ステップでMIDIをM4AやOGG等に変換可能。音質も違和感なし。


 

「RPGツクール2000の時に使っていたMIDI素材を、ツクールMVでも使いたい!」
「でもMVはMIDIに対応していないから変換しなきゃいけない」
という時の変換方法メモです。
今まで集めてきた過去資材を、出来ることならまだ使い続けたいですよね。

 

◆「Switch」を使う

前回、「Format factory」というツールを使いMIDIの変換を行いました。
しかし、(個人的な感想ではありますが)
・インストール時にしきりに余計なものを入れさせようとする
・変換後の音質があまり良くない…
等の点から、あまりいい感じのツールではありませんでした。

今回は「Switch」という変換ソフトを使います。
(なお、画像はMac版ですがWindows版でも同じ使い方だと思います)

wp20160812a
1.落とします。

 

wp20160812b
2.開いて、画面中央のリスト部に変換したいMIDIファイルをドロップします。

 

wp20160812c
3.画面左下で変換形式を指定できます。
今回はツクールMVなのでM4AとOGGを選択して変換します。

 

wp20160812d
4.「変換」を押します。

 

wp20160812e
5.変換されました。
(ちなみに、無料版では一回にまとめて変換できる数は5個までです。)

 

◆感想

簡単に変換が行えました。
音質も、私の耳で聴いた限りでは違和感を感じるようなところはありませんでした。

注意点・気になるところがあるとすれば、
・音量が少し足りない(MV標準のBGM素材と比べて)
・MIDIの時のループ処理は引き継がれない
ので、他のソフトを使ってそのへんは別途対応してやる必要がありそうです。

 

◆無料版は非営利目的の使用のみ可

最後に最大の注意点です。
こちらのツール、無料版と有料版とがあるのですが、無料版で出来ることは「非営利目的での使用 」のみです。

>無料版をダウンロードSwitchの無料版は非営利目的でのみお使いいただけます。無料音楽変換ソフトは使用期限がなく、一般的なファイル形式のほとんどに対応しております。

http://www.nch.com.au/switch/jp/

作ったゲームをシェアウェアとして公開する際にはお気をつけ下さいヽ(´ー`)ノ

-未分類