SparePages

ツクール2000→ウディタ→ツクールMVと乗り換えてのゲーム制作とかの備忘録

wp20180217e

ウディタのマップ素材をツクールMVで使う

◆はじめに

ウディタ用の規格で作っていたマップチップがあったのですが、それをツクールMVで使いたい。。
3倍に拡大して切り貼りして、ツクールMV用の規格に置き直せばいい話なのですが、それは面倒(特にオートタイル)
「楽にやる方法はないかなー」と思って試したときのメモ

 

◆流れ

ウディタのマップをRPGツクール2000のマップ規格に置き換える

RPGツクールMV規格に変換する

ツクールMVの規格にしたいのに、一度ツクール2000規格にしなければいけないという回りくどさ。

 

◆1.ウディタで「ツクール2000のマップ規格」 のマップを作る。

wp20180217a

マップサイズは30×16
RPGツクール2000のマップ素材の規格にならってマップを置いていきます。

◆2.置いたマップをスクリーンショットにする

wp20180217b

ウディタのゲーム画面でスクショを撮ります。
一画面では収まらないので、四隅に開始位置を指定して四回。。

 

◆3.切り貼りしてツクール2000規格のマップにする

wp20180217c

EDGEとかで、スクショに保存したマップをくっつける&微調整をして、ツクール2000規格のマップにします。

 

◆4.「RPGツクール2000→MV素材変換器」でMV規格に変換する

https://krmbn0576.github.io/rpgmakermv/converter.html

そしてこれ!
これを使って、先程2000規格にしたマップをMV規格に変換します。
これを使うために一度2000規格にするようなことをしました。

 

◆5.ツクールMVで使う

wp20180217d
あとはツクールMVに取り込んで使うだけ!

 

◆終わりに

これで16x16のマップを簡単にツクールMVで使えます。

-PC, ツクールMV