SparePages

ツクール2000→ウディタ→ツクールMVと乗り換えてのゲーム制作とかの備忘録

wp20160514c

ツクールMV製ゲームをAndroidアプリ化するためにKeystoreファイルを作りたい

◆概要
・AndroidのアプリをGooglePlayに登録するには「keystore」が必要(印鑑、サイン、署名のようなもの)
・keystoreを作成→それを入れてアプリ作成→GooglePlayに申請
・詳しい話は別のページの方が親切


 

◆前提

・JDKがインストールされている
(ツクールMV出力ファイル→Android用アプリ にビルドする際にインストールしてあるはず。)

 

◆作る

(以下 Windows8.1にて実施。
コマンド等は、「classictower」という名前のキーストアを作るという前提の例。)

・コマンドプロンプトを管理者で起動(スタートメニュー右クリック→「コマンドプロンプト(管理者)(A)」)


 

・JDKがインストールされているフォルダへ移動(下記コマンドを打つ)

cd C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_91\bin
(パスは人によって違ったりするので、それっぽいフォルダを探す)


 

・下記コマンドを実行

keytool -genkey -v -keystore ■.keystore -storepass ■ -alias release -keypass ■ -keyalg RSA -validity 10000
「■」のところは、自分で別途設定

(例)
keytool -genkey -v -keystore classictower.keystore -storepass password1 -alias release -keypass pasword2 -keyalg RSA -validity 10000


 

・下記内容を聞かれるので、打ち込んでENTER
(アバウトで良いらしい)

(例)
姓名は何ですか。
[Unknown]:  SatoTaro
組織単位名は何ですか。
[Unknown]:  SpareBlade
組織名は何ですか。
[Unknown]:  SpareBlade
都市名または地域名は何ですか。
[Unknown]:  Yokohama
都道府県名または州名は何ですか。
[Unknown]:  Kanagawa
この単位に該当する2文字の国コードは何ですか。
[Unknown]:  81
CN=SatoTaro, OU=SpareBlade, O=SpareBlade, L=Yokohama, ST=Kanagawa, C=81でよ
ろしいですか。
[いいえ]:  はい

10,000日間有効な2,048ビットのRSAの鍵ペアと自己署名型証明書(SHA256withRSA)を生成
しています
ディレクトリ名: CN=SatoTaro, OU=SpareBlade, O=SpareBlade, L=Yokohama
, ST=Kanagawa, C=81
[classictower.keystoreを格納中] ←これが出れば完了


 

・JDKのフォルダ(最初にコマンドで入れたところ(例 C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_91\bin)に「classictower.keystore」が生成される


 

・ツクールMV→Androidビルド時のコマンドを、次のように変更

(今まで)
python C:\crosswalk-10.39.235.16\make_apk.py --package=com.spareblade.classictower --manifest=manifest.json

(変更後)
python C:\crosswalk-10.39.235.16\make_apk.py --package=com.spareblade.classictower --manifest=manifest.json --keystore-path=■ --keystore-alias=release --keystore-passcode=■ --keystore-alias-passcode=■
「■」のところは、自分で別途設定

(例)
python C:\crosswalk-10.39.235.16\make_apk.py --package=com.spareblade.classictower --manifest=manifest.json --keystore-path=C:\classictower.keystore --keystore-alias=release --keystore-passcode=password1 --keystore-alias-passcode=password2

(注意)
keystoreのパスの指定を、JDKのフォルダそのまま指定でやるとエラーになる。
(「C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_91\bin」のProgram Filesの間のスペースが原因。そこで途切れる。)
→スペースを含まないところへ、keystoreファイルを移動してそこを指定する。
もしくは「Program Files」→「PROGRA~1」へ書き換え。

 

◆おわりに

keystoreの作り方を紹介しているページはいくつかあるのですが、自分用に、後で見返せるようにまとめました。

一回作ってしまえば後はなんてことないはずですヽ(´ー`)ノ

-PC, ツクールMV