SparePages

ツクール2000→ウディタ→ツクールMVと乗り換えてのゲーム制作とかの備忘録

fukusutext1

テキストファイル一括置換ソフト「複数テキスト一括置換ツール」を作った

(要約)
・「複数テキスト一括置換ツール」を作った。
・ダウンロードはここから

◆はじめに

新人時代のことです。

先輩「このバッチファイルの中のパスを書き換えて欲しい。本番環境用のに合わせなきゃいけない」
私「置換機能でOKですね」
先輩「ただしただ置換すれば良いのではなくて、この文字列を含む行のパスはこれに書き換えなきゃいけない」
私「そこは手作業で確認しなきゃいけなそうですね」
先輩「ちなみに300ファイルある」
私「」
私「誰がやるんですか?」
先輩「」
私「」

というようなことがありました。

幸い、300ファイル一個一個開いて置換して…ということはしなくて済んだ記憶はありますが、
とても面倒だったのを覚えています。

ドラッグアンドドロップで一括置換できるシンプルな(重要)ツールがあれば良いのに

絞り込み置換とかもできるツールがあれば良いのに

…という思いで、このツールを作りました。

正確には、機能自体は私のテキストエディタ「詫太郎2」で実装済みだったんですが、
今回、その機能自体を外出ししました。
これでもっとシンプルで使いやすく!

wp20180422a

↑「詫太郎2」の置換機能(編集中のテキストだけでなく、ドラッグアンドドロップすれば複数ファイルも一括置換できます)

 

◆特徴1:ドラッグアンドドロップでファイルをまとめて置換

fukusutext1

置換条件を指定して、あとは置換したいファイルをドラッグアンドドロップするだけ。
それだけでテキストファイルをまとめて置換することが出来ます。

 

◆特徴2:置換対象行の条件絞り込みも可能

オプションの絞り込み条件を指定すれば、
「✕✕を△△に置換。ただし◯◯がある行だけ」といった置換対象行の絞り込みも可能。
条件は2つまで指定できます。

 

◆おわりに

バッチファイル内のIPアドレスやパスを書き換える

HTMLファイルのリンク先を書き換える

スクリプト内のコマンドを書き換える

…等々、大量のテキストファイルの固定値を一括して書き換えなければいけない場合に
この「複数テキスト一括置換ツール」は効果を発揮します。

このツールがあなたの業務の短縮化や創作活動の効率化に少しでも貢献できれば幸いです。
短時間で作業が片付けられれば、空いた時間で更に別の労働ができてお得ですね!

fukusutext2

↑4年ぐらい前に作った原型

 

◆ダウンロード

私のサイトより、ダウンロードできます。
(フリーソフト)

-PC